ニコニコヘルプ

ヘルプやお知らせ等で解決しない場合、
各ヘルプ内の「サポートに問い合わせる」からサポート窓口へご連絡ください。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3132
  • 公開日時 : 2015/10/28 13:10
  • 更新日時 : 2017/03/31 11:53
  • 印刷

研究応用のためのイラストデータ公開について

研究応用のためのイラストデータ公開について
カテゴリー : 

回答

niconicoでは、コンテンツ解析の分野でより多くの研究が進められ、より良いサービスが提供できるよう、研究機関向けにもいくつかのデータを公開しています。
※niconicoで取り組んでいる研究はこちらをご確認ください

どんなデータが誰に公開され、どのように使用されるのかについては、皆さんにも大きく関わる部分になりますので、以下に詳しくまとめました。

[公開されるデータとは?]

ニコニコ静画(イラスト)リサイズ済みデータセット:
  • 投稿されたイラストの画像データ
    (一定のサイズに変更し、二次創作を除いたもの)
  • メタデータ
    (コメント、タグ、閲覧数など)

ニューラルネットワーク学習済みモデル:
  • 投稿されたイラストのタグを学習したmodelファイル

[どのように使われるのでしょうか?]

イラスト画像の解析において、様々な分野で利用されることを想定しています。

(例)
  • イラスト系画像に対する効果的な特徴量の技術研究用
  • 絵のタッチの解析技術の研究用
  • イラスト超解像用学習データとして
  • etc...
また、それらの研究において、研究成果の発表論文やデモアプリケーションにおいて、投稿コンテンツが利用される可能性があります。

[どんな人が利用するのでしょうか?]

だれでも利用できるわけではなく、大学の研究室や公的研究機関のみが利用できる公開データになります。
不正利用などを防ぐため、利用開始は申請による許可制で、正式に許可された研究機関のみが利用可能になります。

※ニューラルネットワーク学習済みモデルは、研究機関に所属していない研究者でも利用可能です

[どこで公開されているのでしょうか?]

nico-opendataサイト( http://nico-opendata.jp )にて公開されます。

[投稿コンテンツを研究利用されたくない場合は?]

問い合わせフォームよりオプトアウト(許可しない)申請が可能です。
お手数ですが、問い合わせフォームよりオプトアウトしたい旨を記載の上、ご連絡をお願いいたします。

オプトアウト申請はこちらから。
問い合わせ時ログイン不要 : 
不要

▼こちらのヘルプは役に立ちましたか?