ニコニコヘルプ

ヘルプやお知らせ等で解決しない場合、
各ヘルプ内の「サポートに問い合わせる」からサポート窓口へご連絡ください。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10536
  • 公開日時 : 2018/03/26 13:00
  • 印刷

ニコ生配信時の放送者用視聴確認モードについて

ニコ生配信時の放送者用視聴確認モードについて
カテゴリー : 

回答

放送者用視聴確認モードとは

生放送配信時に放送者が自分の放送を確認するためのモードです。
こちらのモードを選択すると外部ツールから出力される音声が流れない仕様になっており、配信時に音声がループするのを防ぐことができます。

動画引用機能を利用する際は、引用した動画の音声のみ流れるようになっており、引用動画の音声を確認することができます。
この際、外部ツールで引用した動画の音声を拾ってしまうと視聴側で引用動画の音声が二重に聞こえてしまいますのでご注意ください。

放送者用視聴確認モードの設定方法

生放送配信ページの設定パネル内「画質/音声設定」よりお選びいただけます。
放送者用視聴確認モードは以下の2つをご用意しております。
 
  • 2Mbps(動画引用の音声のみ)
  • 384kbps(動画引用の音声のみ)

放送者用視聴確認モードの設定画面1

画質確認用に通常の視聴モードも用意しております。テスト配信でご利用ください。
※ただし通常の視聴モードでは外部ツールから出力される音声が流れてループする可能性があります。

放送者用視聴確認モードの設定画面2
問い合わせ時ログイン不要 : 
不要

▼こちらのヘルプは役に立ちましたか?