ニコニコヘルプ

ヘルプやお知らせ等で解決しない場合、
各ヘルプ内の「サポートに問い合わせる」からサポート窓口へご連絡ください。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 674
  • 公開日時 : 2015/06/02 10:59
  • 更新日時 : 2017/09/19 12:23
  • 印刷

生放送の視聴・配信時にカクカクする

回答

生放送画面がカクカクしたりプツプツ途切れるなど、スムーズに視聴・配信できない場合、下記の改善策をお試しください。

▼改善策

  • ブラウザのインターネット一時ファイル・Cookieを削除する。

  • Adobe Flash Playerの「Webサイトの記憶領域」を削除する。
    Webサイトの記憶領域設定パネル(アドビシステムズ社)で、「live.nicovideo.jp」の「訪問済みwebサイト」を削除してください。
    訪問済みwebサイトを削除後、記憶領域の使用を許可するダイアログが表示された際は、「使用」を許可してください。
 

[可能であればお試しいただきたいこと]

  • Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を外す。
    「Google Public DNS」を使用していると、公式番組の視聴が困難になる可能性があります。
    この設定をご利用の場合は、外して視聴をお試しください。

  • セキュリティソフトの設定を無効(オフ)にして視聴を試す。
    セキュリティソフトによってアクセスが制限されていることがあります。
    ソフトの設定方法は、ソフトの提供会社へお問い合わせください。

  • パーソナルファイアーウォールをオフにして視聴を試す。

  • ルーターの初期化や再起動をして視聴を試す。
 

▼改善策をお試しいただいても解決しない

以下もご確認ください。
 

配信・放送時に発生する

[新配信番組の場合]
  • ビットレート上限を下げる
    ビットレート上限を2000kbps以下に設定してください。NLEにおけるビットレート上限変更の詳細はNiconico Live Encoderの詳細設定方法内にある「詳細設定」の配信設定を参照してください。
    上限変更を試してもうまくいかない場合はこちらのヘルプを参照いただき、配信設定が正しくされているかをご確認ください。

[通常配信番組の場合]
  • 外部ツールを利用している方
    ビットレートの規定値を超えていないか確認してください。
    規定値(およそ350kbps)より大幅に高いビットレートで配信すると、サーバの規制により映像が不安定になる場合があります。

    またテスト配信から繋いでいた場合は再度繋ぎなおしてください。
    放送前に利用できるテスト配信のまま配信開始をおこないますと途中で切れてしまうことがございます。
    配信ページを再読み込みし、URL・Stream情報を新しく入れなおしてから、本番開始ボタンを押してください。

[生放送視聴ページHTML5版(β)の場合]
こちらのヘルプもご確認ください。
 

視聴・再生時に発生する

  • niconicoの動作環境を確認してください。
    可能でしたら条件を満たしているパソコンをご利用ください。

  • 高画質生放送を視聴可能かどうかお試しください。
    1Mpbs番組
    2Mpbs番組(ニコファーレ)

    うまく視聴できない場合は、コメント入力欄の下部にある「低画質モード」をクリックし、低画質モードで視聴できるかお試しください。

  • 登録しているNGユーザー・ワードを数をご確認ください。
    登録数が多いと生放送プレーヤーに負荷がかかり、処理が重くなることがございます。
 
すべて試しても改善されない、該当する症状が見当たらない場合には、下部にあります「お問い合わせボタン」より詳細をご連絡ください。
 
問い合わせ時ログイン不要 : 
不要

ヘルプは役に立ちましたか?

解決しない場合はサポート窓口へご連絡ください。